横浜国立大学 國分研究室

トップページ > 研究内容

研究内容

マイクロリング光スイッチ

マイクロリング共振器とは半径がμmオーダの光導波路です.光がその中に入ると,共振波長の光はリングを共振し,その他の光はそのまま通り抜けてしまいます.
その共振波長を選ぶ方法として,本研究室では2通りの研究を行っています.

MEMS

Micro Electro Mechanical Systemsの略.
電界を印加することによってマイクロリングを導波路に近づけることによってスイッチングを実証する.

半導体量子井戸

QCSE(量子閉じ込めシュタルク効果)により電界をかけることにより導波路の屈折率が変わる.
屈折率の変化は共振波長の変化を引き起こす.

Copyright (C) Kokubun laboratory All Rights Reserved.
design by. (C) WebDaisuki.com